おもち革命
OMOCHI-KAKUMEI

サンサンと降り注ぐ太陽の光と高地の清らかな水の恵みを最大限に受けた愛知県が誇るやわ恋もちを使用。
今までにない絶妙なとろみとスルッとした喉越しをお届けします。
このもちの製法は特許出願中です。

コンセプト

人生で初めて出会うお餅体験

昔ながらの非効率を愛し、おいしさの究極を求めた世界初
200日間やわらかさを継続するやわらかいもち。
日本伝統の餅が新しい息吹を得てこれまでの常識を一新。  
おもち革命を厳かに実行中です。

やわらかもち

もちはなぜ固くなるのだろう?
いつまでもやわらかいもちを作りたい。
そんな思いで試行錯誤して生み出した、
世界初、200日間やわらかさが続きます。

液状もち

やわらかもちを様々な分野に応用するため液状にしました。
その使い方
は無限大!
調味料として、また流動食や離乳食など年齢や体調に合わせて自由にお使いいただけます。

もちのアレンジ一例

プリン
プリンに液状もちを入れました。もっちりとした食感は、まさにMOCHIです。
唐揚げ
下味をつけた鶏肉に粉にしたもちをからめました。粉がダマにならず、油切れの良いヘルシーな唐揚げになります。
食パン
生地へ粉にしたもちを入れると、もちもちの食パンに仕上がりました。今までにない食パンの世界をお楽しみください。
甘酒
液状もちを入れることによって、うま味とトロミが増し、従来にない甘酒に仕上がります。
甘酒
液状もちを入れることによって、うま味とトロミが増し、従来にない甘酒に仕上がります。

もちの製造工程

蒸す

つく

加圧殺菌

加圧殺菌

よくあるご質問

  • Q
    なぜもち?
    A
    もちの特徴は高カロリー食品!もち米は1合あたり1257㎉(白米:588㎉)。少量でも体力をつけることが可能です。既存のメニューにもちを加えることで、理想に近い食事をとることができます。
    当社のもちは喉越しが良いので、ご高齢、寝たきり、虚弱、乳幼児にも最適なのです。
  • Q
    どうして形のないもちなの?
    A
    今までもちと言えば鏡もち、切りもちでした。いずれも美味しいですが、食感としてのどにへばりつく感じで、不幸にも毎年もちの事故が起こっています。当社は従来のもちの作り方を変え液状にしました。これにより、のど越しがとても良くなりました。
  • Q
    液状のもちは調味料で使えると聞きましたが?
    A
    可能です。たくさんの分野に応用できます。例えばドレッシング。市販のドレッシングに液状のもちを混ぜると、とろみが増し味がまろやかになって野菜にしっかりからみ、最後まで美味しくいただけます。またドリンク類に入れると味がマイルドになり、飲みやすくなります。
  • Q
    その他の使い方は?
    A
    ・パン生地に混ぜる。
    ・お好み焼き、たこ焼きの生地に混ぜる。
    ・うどん、スパゲッティの麺生地に混ぜる。
    ・ギョーザの皮、具に混ぜる。
    その他、あなた自身のおいしさを発見して下さい。
  • Q
    液状のもちは特許出願したのですか?
    A
    いつまでもやわらかいもちを作るのに約2年余りの歳月を要しました。ついたもちは一日で固くなります。今までに無いものですから、文献を調べ実験を繰り返し、失敗の連続でしたがやっと製品化の目途が立ち、特許を出願しました。
    ※特許識別番号   100135460
  • Q
    賞味期限は?
    A
    レトルト殺菌していますので、1年間常温で大丈夫です。保存料は一切使用せず、無菌の食品ですから、誰にでもやさしい安心安全の食べ物です。
  • Q
    レトルト殺菌とは?
    A
    ボイルは100℃までしかいきませんが、蒸気を加圧すると、120℃以上可能になります。この温度で内部を4分間以上加圧することで、もち米の芽胞菌を不活にすることができます。
    レトルト殺菌は菌を死滅させるため、安心安全の食べ物となります。
    ※愛知県食品衛生技術センターにて2週間35℃の温度の状態で陰性が確認されました。
  • Q
    これから新しい餅は発表されますか?
    A
    現在も世に出ていない新しいもちを研究中です。
  • Q
    液状のもちは調味料で使えると聞きましたが?
    A
    可能です。たくさんの分野に応用できます。例えばドレッシング。市販のドレッシングに液状のもちを混ぜると、とろみが増し味がまろやかになって野菜にしっかりからみ、最後まで美味しくいただけます。またドリンク類に入れると味がマイルドになり、飲みやすくなります。

会社概要

会社名 株式会社ISOコーポレーション
住所 愛知県江南市古知野町北屋敷78
電話番号 0587-51-2110
代表取締役 礒 喜久
資本金 1,000万円
沿革 2017年  8月 会社設立
2017年10月 抹茶文庫開店
2017年12月 もちの研究に着手
沿革 2017年  8月 会社設立
2017年10月 抹茶文庫開店
2017年12月 もちの研究に着手
企業理念
1.社会から認められ社会から求められる企業として発展していく
2.いたずらに規模は追わず真心と独自の製品で社会の貢献していく
3.進取の精神を発揮し、つねに研究、努力、反省、改善に努めていく

お問い合わせ

■利用目的
お問い合わせフォームにご記入頂いた個人情報は、お問い合わせに対して当社から回答する目的にのみ、必要最小限の範囲内において使用いたします。

■個人情報の取り扱いについて
お問い合わせフォームにご記入頂いた個人情報は、当社の責任のもと厳重に管理致します。
あらかじめご本人からの同意を頂いている場合や法令等で要求された場合を除き、個人情報を上記以外の第三者に提供することはありません。

■お問い合わせ内容のご返信について
返信ご希望の場合は、お問い合わせフォームに沿って、お名前・ご連絡先等をご記入頂くようお願い申し上げます。
尚、お問い合わせ頂きましたメールへのご返信には、お時間を頂戴する場合やご返信できかねる場合があります。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
営業時間 9:00 - 17:00
0587-51-2110
水曜日のみ15:00まで営業